BUSICOMは、創業30周年をむかえました。これからも、お客様とお店とメーカーをシステムで繋ぎます。POSレジ、クラウドソリューション、店舗プロモーションや店舗周辺機器の提供をしております。

ASP型簡易WEBPOSシステム「Tenpo Visor POS」

報道関係者各位

  • 2007年2月15日
  • 株式会社ビジコム
  • 代表取締役社長 中馬 浩
ASP型簡易WEBPOSシステム「Tenpo Visor POS」リリースのお知らせ

株式会社ビジコムは、今月2月15日に、BUSICOM POSシリーズの新商品として、ASP型簡易WEB POSシステム「Tenpo Visor POS」を発売します。このシステムでは、インターネットとブラウザがあれば、簡易POSシステムとなり、リアルタイムで店舗間の売上・在庫・顧客情報の共有が可能となり、低コストで効果的な経営をバックアップします

パソコンPOS流通関連システムの開発と販売を展開している、株式会社ビジコム (所在地:東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル 1F、 代表取締役社長:中馬 浩)は、今月2月15日に、BUSICOM POSシリーズの 新商品として、ASP型簡易WEBPOSシステム「Tenpo Visor POS」を発売し ます。
<http://www.tenpovisor.com/tvpos/ >
POSとは、商品の販売時点(point of sales)で、その商品に関する情報 (商品名、価格、在庫、販売時間など)を管理・収集して、マーケティ ングに利用するシステムです。

「TenpoVisor POS」は、POSの基本機能である、売上管理・商品管理・ 在庫管理の機能に加え、顧客管理や顧客ポイント管理 (発行・集計)まで行なえる、 ブラウザ上で動く、ASP型の簡易WEBPOSシステムです。 ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)サービスは、ASP事業者 の提供するアプリケーションソフトが、データセンター内のサーバーに インストールされており、利用者はインターネット環境とPC(パソコン) だけで、常に最新のアプリケーションの提供を受けることが可能です。
当社はすでに、ASP型本部管理システム「TenpoVisor」を600店舗での 運用実績があります。
新商品のASP型簡易WEBPOSシステム「TenpoVisor POS」は、 ASP型本部管理システム「TenpoVisor」の簡易POS機能を盛り込んだシステムです。 インターネット環境にあるパソコンを1台用意すれば、ブラウザで売上管理、 商品管理、在庫管理、顧客管理、顧客ポイント管理(発行・集計)、棚卸やリアル タイムでの本部報告など、お店の販促活動・マーケティング活動を含めた経営を バックアップします。

また、すでにテナントなどの指定POSをご導入されている場合には、 サブシステムとしてご利用して、簡易POS、顧客管理ポイントPOS、在庫管理POSの 目的で利用できます。

従来のテナント指定POSでは、テナントごとに異なるPOSを導入する為、 チェーン本部では、各チェーン店内の売上・在庫・顧客の情報を一元化することが 困難でした。しかしながら、今回の「TenpoVisorPOS」をサブシステムとして導 入することにより売上、在庫、顧客、ポイント管理の本部で一元化することが可能 になります。さらに、導入費用も1店舗 5,250円と低コストで導入できます。

導入から運用までは、インターネットに接続できる環境があれば、 IDC(インターネット・データセンター)への登録と、店舗端末の簡単設定で、 約1週間程で運用開始できます。

※ご用意頂く機材・環境 ・パソコン
・インターネット回線(ADSL、FTTH等)、プロバイダ加入、ルーター
・インターネットエクスプローラー6.0以上のブラウザ

当社としては、「Tenpo Visor POS」を2年間で約2,000セットの導入を見込んでいます。

【株式会社ビジコムについて】
会社名
株式会社ビジコム
代表者
代表取締役 中馬 浩
所在地
東京都文京区関口1-20-10住友不動産江戸川橋駅前ビル
創  業
1986年3月
事業内容
流通向けソリューション及びパソコンPOSシステムの開発と販売
HP
http://www.busicom.co.jp/
【プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
広報担当 :岩田
〒112-0014
東京都文京区関口1-20-10住友不動産江戸川駅前ビル
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:mailto:iwata@busicom.co.jp

プレスリリースラインナップ