BUSICOMは、創業30周年をむかえました。これからも、お客様とお店とメーカーをシステムで繋ぎます。POSレジ、クラウドソリューション、店舗プロモーションや店舗周辺機器の提供をしております。

ハンディPOSシステム「HD-POS」がネットショップ構築サービス「MakeShop」と連携

報道関係者 お客様 各位

  • 2012年4月18日
  • 株式会社ビジコム
ハンディPOSシステム「HD-POS」とネットショップ構築サービス「MakeShop」が連携

~実店舗とネットショップの在庫・仕入数が連動可能になり、棚卸の作業効率が向上~

流通向けソリューション及びパソコンPOSシステムの開発と販売を行う株式会社ビジコム(代表取締役:中馬 浩 以下、ビジコム)はGMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp/)」とビジコムのハンディPOSシステム「HD-POS(URL http://www.busicom.co.jp/handypos/)」との連携を本日2012年4月18日(水)より開始いたしました。
【「MakeShop」と「HD-POS」の連携について】
実店舗を持つネットショップ運営者にとって、商品の在庫管理は実店舗とネットショップのそれぞれで棚卸や在庫の照合を行わなくてはならず、時間と手間のかかる煩雑な作業です。実店舗を持つショップ運営者の多い「MakeShop」では、ショップ運営者の商品在庫管理における作業負担を軽減させることが課題となっていました。
そこで、ショップ運営者の商品在庫管理における作業負担を軽減させるべく「MakeShop」と「HD-POS」を連携いたしました。
ビジコムが提供するハンディPOSシステム「HD-POS」は、データ収集用の小型端末(ハンディターミナル)に販売、在庫、棚卸等の機能がパッケージ化された「HD-POS」を使って、店舗と離れた場所でもバーコードを読み取るだけで商品データを収集し、実店舗での発注処理や在庫管理に利用できます。ショップ運営者は、「HD-POS」を利用することで実店舗とネットショップ双方の在庫数を簡単に照合でき、在庫の一括管理が可能となります。これにより作業の効率化が実現し、業務時間や作業負担の軽減が見込めます。
また、「MakeShop」にてすでに連携が行われている複数店舗一括管理ソフトと「HD-POS」を併用することにより、楽天・Yahoo!・独自店舗など複数のネットショップ在庫情報が一度に更新可能になります。
今後は、ビジコムが提供しているパソコンPOSシステム「BCPOS(URL:http://www.bcpos.jp/)」との連動も今夏、予定しており、在庫管理だけでなく、売上管理、顧客情報の分析や管理が飛躍的に向上し、売上拡大を図ることが可能となります。

本体価格
10万4,790円(税込)
※ハードウェア、POSシステム付
主な機能
・在庫、棚卸、仕入、入出庫管理
・CSVデータ出力機能
・レジ業務 ・売掛販売 ・返品処理 ・精算機能(現金、売掛、クレジット)
備考
・「MakeShop」プレミアムショッププラン(初期費用:10,500円、月額費用10,500円)で「HD-POS」との連携システムをご利用いただけます。
MakeShopカスタマーサポートまでお問い合わせください。
URL:https://www.makeshop.jp/main/support/info.html
ビジコムは、今後もより多くのお客様に利便性の高いサービスの提供ができるよう、進化を続けてまいります。
■ハンディPOSシステム「HD-POS」http://www.busicom.co.jp/handypos/

ハンディPOSは、販売、棚卸、仕入、入出庫機能がハンディターミナルにパッケージ化されたポータブルPOSです。イベントや催事、仮設販売など様々な現場でご利用いただけます。どんな環境でも常に販売を行うことが出来るので、臨時販売等では、ハンディPOSにモバイルプリンタをセットでご利用頂くと、販売からレシート発行まで行えます。このハンディPOSにより、場所に囚われない販売作業が行え、人的ミスの撲滅や作業効率アップに繋がり、無駄なコスト削減をします。

■ネットショップ構築サービス「MakeShop」http://www.makeshop.jp/
高機能ネットショップ構築・運営ASP「MakeShop」は、国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇ります。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を生かし、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」や動画管理編集「Live!」、多店舗展開向けショッピングモール構築「独自モール構築機能」、スマートフォン表示対応など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。
※MakeShopをご利用のお客様のHD-POSの導入につきましては、MakeShopカスタマーサポートまでお問い合わせください。メイクショップカスターマーサポートURL:https://www.makeshop.jp/main/support/info.html

ハンディPOS「HD-POS」のお問合せ
株式会社ビジコム 営業企画部
TEL:03-5229-5195/FAX:03-5229-5199 E-mail:info@busicom.co.jp
【会社概要】
会社名
株式会社ビジコム
代表者
代表取締役社長 中馬 浩
資本金
7,000万円
創 業
1986年3月
所在地
東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先
TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URL
http://www.busicom.co.jp/
E-mail
info@busicom.co.jp
事業拠点
東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容
*流通関連システムの開発
パソコンPOSシステムの開発と販売
・パソコンPOSシステム「BCPOS」
http://www.bcpos.jp/
*流通向けASP開発
・ASP・SaaS型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
http://www.tenpovisor.com/
・店舗携帯プロモーションシステム「みせめぐオーナー」
http://misemeg.jp/promo/push.html
*流通関連機器販売
・POS用周辺機器/消耗品通販サイト「パソコンPOSセンター」
http://www.poscenter.jp/

プレスリリースラインナップ