INTERVIEW社員インタビュー

自社開発ならではの仕事しやすい環境。
派遣や出向はなく、上流工程からじっくりと開発に取り組めます。

東京本社

システムエンジニア

高田

前職:書籍の販売。その後ビジコムのカスタマーセンタースタッフ9年経験の後、現職

社員インタビュー画像
開発部は現在8人体制。
広々としたデスクはパーテーションで区切られているので、業務に集中して取り組める環境です。基本は自席で黙々と開発しています。

自社開発だからこそ可能な枠にはまらない開発。

社員インタビュー画像
隣の席の部下から、開発に関する相談が。
ビジコムは100%自社開発だから、開発中のシステムのことは全員がゼロから知っているので、ホウ・レン・ソウもスムーズ。細部まで納得いくシステム作りができます。

ビジコムのシステムやアプリは、すべて自社開発ですので、出向や派遣とは違い腰を据えてじっくりと開発に取り組めます。当社のメイン製品は20年以上にわたりバージョンアップしながら販売しているWindows POS アプリケーション『BCPOS(ビーシーポス)』ですが、私自身この製品を担当して今年で8年目。現金以外の決済方法が多様化した時代の流れと共に、その都度バージョンアップしてきました。今後、さまざまな決済方法が生まれるでしょうが、それに対応するよう進化させていく、そんな楽しみがあります。

また同様に、日々新しい技術が登場しますが、それらをいち早く取り入れて開発をしたいと言えば、ほぼ挑戦させてもらえる風土があります。会社自体が新しいことに敏感なので、仮想通貨ビットコインが話題になったときも、社長自ら社員全員へビットコインの臨時ボーナスが配られたんです。ビットコインがどういう仕組みで、どう使うのかを体験しないと、開発に活かせないからと。経営者が新しい物には挑戦してみるという人ですので、枠にはまらずどんどん開発していきたいエンジニアには、面白い会社だと思います。

上流から下流まで一貫して自分が担当。すべてを把握できるからやりやすい。

社員インタビュー画像
ノートPCでテスト中。開発に必要な機器が揃っているので、テストや検証作業も、抜けなく行えます。

システムの仕様検討や連携会社の選定、ディレクションなども、重要な業務です。途中から参加したり、工程の一部分だけを担当するのではなく、ゼロベースの頃から関わりますので、システム全体を把握でき、仕事がとてもやりやすいと思います。
その分、全体をコントロールするスキルも必要ですが、経営者とも近く、自分の意見を直接伝えることができますし、営業部門や顧客管理部門などと連携して会社全体で製品を作り上げていくという一体感があります。

社員インタビュー画像
最終段階の実機を使用した検証業務も、自社内にあるショールームで行えるので、ユーザービリティが高い製品を完成させることができます。

自分で開発したものが製品として世にリリースされ、大勢のお客様に使ってもらえることもうれしいことです。前項のとおり、上流・下流の区別なく、すべての工程に携わるので、その分開発しているシステムへの思い入れは深くなります。試行錯誤して完成したシステムが、世の中の役に立っていることは、大きな喜びです。
POSシステムは身近にありながら全くの未知の世界でしたが、業界知識はすぐに覚えることができます。面白い会社で技術力を磨き、世の中へ『簡単、便利、安全なシステム』で貢献していきたい人はぜひ応募してください。

その他の社員インタビューを見る