BUSICOMは、創業30周年をむかえました。これからも、お客様とお店とメーカーをシステムで繋ぎます。POSレジ、クラウドソリューション、店舗プロモーションや店舗周辺機器の提供をしております。

リテールテックJAPAN2017

■第33回流通情報システム総合展リテールテックJAPAN2017に出展致します。■

2017年3月7日(火)~10日(金) 東京ビッグサイトで開催されるリテールテックJAPAN2017にて株式会社ビジコムは、「スマホ時代のPOSレジ」をテーマに、クラウドを介することでスマホサービスを取り込んだ次世代のPOSレジ「Seavシリーズ」を展示いたします。
昨今、消費者としても日常的になってきたオムニチャネルを戦略の核とした、スマホならではのサービスを受けられる付加価値をPOSレジでご紹介します。

【 POSレジ「Seavシリーズ」 】

無料で使えるPOSレジアプリ!

多くの業種業態でご利用実績のあるPOSアプリBCPOSの無料版が搭載されたSeavシリーズで実現できるトータルPOSソリューションをご紹介します。

【スマホ時代のPOSレジ】

デジタル会員証・電子レシートを活用した集客

スマホアプリ「みせめぐ」とPOSレジとのクラウド連携により、スマホを集客ツールとして活用できます。ポイント発行ができるデジタル会員証、購買履歴としての電子レシートの発行、お店の情報発信をおこなえるプッシュ通知、などのサービスをご利用いただけます。

【日本初!Windows POSで使えるWeChat Pay決済】

IC対応クレジット決済から、WeChat Pay決済まで

POSレジに求められる決済機能が多様化する中で、ビジコムはWindows POSとして日本で初めてWeChat Pay決済に対応、展示会にてご体験いただけます。また、クレジットカードのIC化に向けた決済端末の入れ替えや、FinTechの技術を取り入れた顔認証・てのひら決済などのトレンドをご紹介します。

【「リテールテックJAPAN 2017」出展のご案内】

ビジコムのオムニチャネル提案

こちらは別ウィンドウで開きます(pdf形式 368kb)

リテールテック会場マップ
弊社出展スペース:東1ホール、RT1108 (20小間)

リテールテック会場 ビジコム出展エリア拡大図

リテールテック会場マップ(pdf形式 1.79Mb)

RETAILTECH JAPAN 2017 出展概要

展示内容
・POSレジ「Seavシリーズ
・モバイル決済システム「WeChat Pay
・クラウド連動型POSアプリ「BCPOS」(小売業向け)
・クラウド型本部管理システム「TenpoVisor
・POSレジ連動スマホ集客アプリ「みせめぐプロモーション
・免税書類作成システム「あっと免税」(免税店向け)
・ハンディPOSシステム「HD-POS
・飲食業向けオーダリングシステム「BCPOSオーダー」 (飲食向け)
・ECサイト&POS在庫連動「EC POS LINK
・クラウド型簡易WEB POS「TenpoVisor POS
ビジコムハードウェア製品一覧

■ RETAIL TECH JAPAN 2017概要
* 会期:2017年3月7日(火)〜10日(金)
* 時間:10:00~17:00 最終日は16:30迄
* 会場:東京国際展示場[東京ビッグサイト]
(東京都江東区有明3-21-1)
* 主催:日本経済新聞社
* 弊社出展スペース:東1ホール、RT1108 (20小間)
* リテールテックJAPAN http://www.shopbiz.jp/rt/
* アクセスマップ http://www.shopbiz.jp/rt/access.html

2016年度 展示風景

展示会ラインナップ