BUSICOMは、設立30周年をむかえました。これからも、お客様とお店とメーカーをシステムで繋ぎます。POSレジ、クラウドソリューション、店舗プロモーションや店舗周辺機器の提供をしております。

山口県岩国市にカスタマーセンター新設に伴う進出協定調印式を開催いたしました。

報道関係者各位

  • 2013年4月16日
  • 株式会社ビジコム
山口県岩国市にカスタマーセンター新設に伴う進出協定調印式を開催いたしました

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬浩、以下ビジコム)は、山口県岩国市にカスタマーセンター新設を決定し、下記の通り、山口県を立会人として岩国市と進出協定を結ぶ調印式を岩国市役所にて開催いたしました。

<調印式概要>
【 日 付 】
2013年4月16日(火)
【 時 間 】
14時00分から
【 場 所 】
岩国市役所 6階 議会会議室
【主な出席者】
岩国市長 福田 良彦
株式会社ビジコム 代表取締役 中馬 浩
山口県 商工労働部 部長 木村 進(立会人)

株式会社ビジコムは、1986年3月に創業し、常に時代の変化に対応した最適な流通向けソリューションの提供を考え、事業を展開して参りました。2013年2月には、当社の基軸商品でもあるパソコンPOSシステムが1万台の導入を達成し、今後の課題としてシステム導入後のお客様へさらなるサポート体制の充実を図ることが必要不可欠と考えました。そこで、ビジコムでは、岩国錦帯橋空港の開港により東京本社との連携が取りやすくなったことや、弊社代表の地元である岩国市、ビジコム柳井スタジアムのある山口県でカスタマーセンターを新設することを決定いたしました。岩国カスタマーセンターは、山口県岩国市麻里布町に新設し、地元スタッフの雇用、スタッフ教育の強化の本拠として新設いたします。設備投資は約12000万円、山口県で地元を中心に当初8名を新規雇用し、地域の雇用促進・活性化へ取り組んでまいります。2013年7月よりカスタマーサポート事業の操業開始を予定しております。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
広報担当 :岩田
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:mailto:iwata@busicom.co.jp
【会社概要】
会社名
株式会社ビジコム
代表者
代表取締役社長 中馬 浩
資本金
7,000万円
創 業
1986年3月
所在地
東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先
TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URL
http://www.busicom.co.jp/
E-mail
info@busicom.co.jp
事業拠点
東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容
コンピューターシステム開発及び販売
各ショップに対するコンサルタント
◎流通関連システムの開発 
パソコンPOSシステムの開発と販売 
・パソコンPOS関連システム「BCPOS」 ( https://www.bcpos.jp/ )
・AndroidタブレットPOSシステム「Padpos」 ( http://www.padpos.jp/ )
◎流通向けASP開発 
・ASP・SaaS型店舗本部管理システム「TenpoVisor」 ( https://www.tenpovisor.com/ )
・店舗携帯プロモーションシステム「みせめぐオーナー」  ( http://misemeg.jp/promo/push.html )
◎流通関連機器販売 
POS周辺機器、バーコード関連機器、店舗消耗品の販売「パソコンPOSセンター」 ( http://www.poscenter.jp/ )

プレスリリースラインナップ