ニュース プレスリリース

パソコンPOSシステム『BCPOS』がPCAクラウド「商魂Ⅹ・商管Ⅹ」とAPI連動!

報道関係者各位

2013年6月17日
株式会社ビジコム
代表取締役社長 中馬 浩
 

パソコンPOSシステム『BCPOS』がPCAクラウド「商魂Ⅹ・商管Ⅹ」とAPI連動!
~POSデータと販売管理データAPI連動で作業効率が向上~

 

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬浩、以下ビジコム)は、ピー・シー・エー株式会社が販売するPCAクラウド「PCA商魂Ⅹ」・「PCA商管Ⅹ」とビジコムが開発と販売を行うパソコンPOSシステム「BCPOS」のAPI連動サービスを本日2013年6月17日より開始いたします。
https://www.bcpos.jp/soft/connect/pca.html


PCAクラウド「PCA商魂Ⅹ」「PCA商管Ⅹ」とパソコンPOS「BCPOS」のAPI連携サービスを開始

株式会社ビジコムのパソコンPOSシステム「BCPOS」とピー・シー・エー株式会社が販売する基幹業務ソフトウェアPCAクラウド「PCA商魂Ⅹ」・「PCA商管Ⅹ」とのAPI連動を実現いたしました。これにより、販売管理ソフトからの商品マスタ連動だけでなく、今までPOS端末からの手作業によるデータ転送が、売上明細、仕入明細、出荷明細、振替伝票、入金(売掛入金)が反映されるようになりました。店舗での、日常処理の入力業務の軽減や商品マスタ連携、実在庫の管理が簡単に行うことができます。さらには、売掛管理や外商業務との連携が可能となり、人的業務コストの削減や、店舗POS端末から売上・掛売・入出金の入力データが反映されるため、作業の効率化が実現し、業務時間や作業負担の軽減だけでなく、更に高度な店舗の販売管理を実現します。

PCAクラウド
PCAクラウドは、PCA の基幹業務ソフトウェア(PCA会計・PCA給与・PCA商魂・PCA商管・PCA人事管理・PCA公益法人会計・PCA医療法人会計・PCA社会福祉法人会計・PCA建設業会計)について、月額利用料を支払って利用するサービス形態です。サーバー側アプリケーションやデータベースについては、PCAが契約する大手データセンターにて管理・運営されており、インターネットに接続可能なPCにPCAクラウドのソフトウェアをインストール後、月額使用料金を支払うことで利用可能となります。


会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容*流通関連システムの開発と販売
・POSレジアプリ「BCPOS」
( https://www.busicom.co.jp/bcpos/)
・免税書類作成システム「あっと免税」
( https://bc-taxfree.jp/ )
*流通向けクラウドシステム開発
・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
( https://www.tenpovisor.com/ )
・無料集客アプリ「みせめぐ」
( https://www.busicom.co.jp/misemeg/ )
*流通関連機器販売
・POS用周辺機器/消耗品通販サイト「パソコンPOSセンター」
( https://www.poscenter.jp/ )

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:iwata@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース