新バージョン『BCPOS ver.5.0』販売画面のデザインを一新して新登場! – POSレジのビジコム

ニュース プレスリリース

新バージョン『BCPOS ver.5.0』販売画面のデザインを一新して新登場!

報道関係者各位

2013年10月28日
株式会社ビジコム
代表取締役社長 中馬 浩
 

新バージョン『BCPOS ver.5.0』デザインを一新し、操作性を大きく向上して新登場!
~本日、2013年10月28日(月)より発売開始~

 

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬浩、以下ビジコム)は、パソコンPOSシステム「BCPOS」において、販売画面のデザインを一新し、操作性を大きく向上させたパソコンPOSアプリケーション『BCPOSver5.0』を本日、2013年10月28日より発売開始いたします。


市販のパソコンにアプリケーションをインストールすることで、POSレジとしてご利用頂けるPOSパッケージアプリケーション「BCPOS ver5.0」の新バージョンの発売を開始しました。今回のバージョンアップは、販売画面のデザインを一新し、視認性をあげて販売時の操作性を大きく向上させました。また、従来のクレジット決済だけでなく、交通系電子マネー決済もこのバージョンから簡単に導入が可能となりました。
さらに、パソコンだけでなく、Windowsタブレット
でも利用できるようになり、より低価格での導入を可能としました。


今回のバージョンでは、来年4月にむけて、今から店舗の準備を始められるように消費税率の変更に伴う商品価格の設定ができ、税抜価格や新消費税の税込価格に対応したラベルをいつでも印刷することができます。
また、設定した商品価格は、2014年4月1日に日付を自動的に判別し更新いたします。

ビジコムでは、消費税対応を年内に完了できるよう推奨しております。
年内に店頭の準備をすることで、年明けの駆け込み需要時には販売に注力できるようになります。

パソコンPOSシステム「BCPOS」とは

パソコンPOSシステム「BCPOS」 は、市販のパソコンにインストールすることでPOSレジとしてご利用頂けるPOSパッケージソフトウェアです。
販売と同時に売上・仕入等の管理ができ、商品管理・販売管理・在庫管理・顧客管理・ポイント発行等もできます。1998年3月発売から15年で10,000セット、100業種以上への導入実績を誇り、パソコンの進化など世の中のニーズに合わせてバージョンアップ対応しています。月額5,000円のレンタル方式でご利用中のお客様には無料で最新バージョンを提供し、常に変化に対応した店舗の業務効率化を実現いたします。
https://www.bcpos.jp/

『BCPOS ver.5.0』受付開始

「BCPOS」をレンタルでご利用中のお客様は、以下より無料バージョンアップ
★「BCPOS ver.5.0」無料バージョンアップお申込み★

※「BCPOS」を買取されたお客様は、有償にてバージョンアップできます。


会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容*流通関連システムの開発と販売
・POSレジアプリ「BCPOS」
( https://www.busicom.co.jp/bcpos/)
・免税書類作成システム「あっと免税」
( https://bc-taxfree.jp/ )
*流通向けクラウドシステム開発
・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
( https://www.tenpovisor.com/ )
・無料集客アプリ「みせめぐ」
( https://www.busicom.co.jp/misemeg/ )
*流通関連機器販売
・POS用周辺機器/消耗品通販サイト「パソコンPOSセンター」
( http://www.poscenter.jp/ )

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:iwata@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース