BUSICOMは、設立30周年をむかえました。これからも、お客様とお店とメーカーをシステムで繋ぎます。POSレジ、クラウドソリューション、店舗プロモーションや店舗周辺機器の提供をしております。

免税書類作成システム「あっと免税」がiOSに対応

お客様各位・報道関係者各位

  • 2017年7月19日
  • 株式会社ビジコム
  • 代表取締役 中馬 浩
訪日観光客4,000万人に向けて、免税販売の手続きを手軽にする
免税書類作成システムあっと免税にiOS対応バージョン登場

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬浩、以下ビジコム)は、免税書類作成システム「あっと免税」において、iOSに対応いたしました。
http://www.bc-taxfree.jp/
免税書類作成システムあっと免税iOS対応

すでに全国で1,600店舗以上にご利用いただいている「あっと免税」ですが、これまではWindowsとAndroid端末のみに対応していましたが、iOSに対応させたことで、店頭にあるiPadなどを活用して免税書類の作成ができるようになります。

あっと免税の特徴の一つ、POSやレジを選ばずに使えるため、iPadを使ったモバイルPOSレジなどで免税販売を行っている店舗でも、「あっと免税」をその端末にインストールして使うことができるようになります。あっと免税アプリにパスポートリーダーでパスポート情報を読み取り、レシートプリンタで免税書類(購入記録票・購入者誓約書)を出力。購入商品リストとしてレジで販売時に出力したレシートを免税書類に貼付することで免税書類が完成するので、店員は手書きの免税書類作成の手間から解放されます。

iPad等の端末とパスポートリーダー・レシートプリンタはBluetoothでペアリングし接続して使います。配線が少ないためレジ回りをスッキリとした状態でご利用いただけます。

また、今回のバージョンから、モバイル決済機能を利用することができるようになり、訪日中国人に人気のWeChat Pay決済、bitcoin決済、クレジットカード決済などもあっと免税のトップ画面からご利用いただけます。
※モバイル決済のご利用は申込み・審査があります。

【あっと免税利用について】

  • あっと免税利用料金: 月額980円/ライセンス(税抜)
  • 対応OS: iOS 7以上 / Windows7、8、8.1、10 / Android 4.4~6.0
  • あっと免税iOS版向け 推奨周辺機器: パスポートリーダー:1902PP(ハネウェル) / レシートプリンタ:TSP654IIBI2-24OF(スター精密)
【会社概要】
会社名
株式会社ビジコム
代表者
代表取締役 中馬 浩
資本金
7,000万円
創 業
1986年3月
所在地
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先
TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URL
http://www.busicom.co.jp/
E-mail
info@busicom.co.jp
事業拠点
東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容
*流通関連システムの開発と販売
・免税書類作成システム「あっと免税」
( http://www.bc-taxfree.jp/ )
・POSレジアプリ「BCPOS」
( https://www.bcpos.jp/ )
*流通向けクラウドシステム開発
・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
( https://www.tenpovisor.com/ )
・お客様とお店をつなぐ「みせめぐプロモーション」
( http://www.busicom.co.jp/misemeg/ )
*流通関連機器販売
・POS用周辺機器/消耗品通販サイト「パソコンPOSセンター」
( http://www.poscenter.jp/ )
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:kikaku@busicom.co.jp

プレスリリースラインナップ