ニュース プレスリリース

POS&EC在庫連動システム「EC POS LINK」を発表

報道関係者各位

2009年12月21日
株式会社ビジコム
代表取締役社長 中馬 浩

株式会社ビジコムは、POSシステムと複数のネットショップの在庫数を自動連動させる、パソコンPOSシステム「BCPOS」オプション、POS&EC在庫連動システム「EC POS LINK」を発表します。

 

流通向けソリューション及びパソコンPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区関口1-20-10住友不動産江戸川橋駅前ビル1F 代表取締役社長:中馬 浩)は、2009年12月21日リアル店舗のパソコンPOSシステム「BC POS」と複数ショッピングサイトの在庫数を自動連動・可視化し、時間も在庫も無駄がない効率の良いショップ運営を実現する、POS&EC在庫連動システム「EC POS LINK」https://www.bcpos.jp/products/purpose/ecstock.htmlを発表。

複数のネットショップと、リアル店舗の運営を行っている、店舗の在庫に関する様々な問題
※一つのネットショップで商品が売れると、他のネットショップ・リアル店舗のPOSの在庫を減らす必要があります。
※リアル店舗で商品が売れると、全てのネットショップの在庫を減らす必要があります。
※棚卸・仕入れ等、実在庫が変動すると、全てのネットショップの在庫を変えなければいけません。
※在庫数が少ない商品を、複数のネットショップで販売すると、在庫切れ商品に注文が入りトラブルになる事があります。
※ネットショップは、365日運営しているので、休日でも在庫を気にかけなければいけません。
※在庫の把握が煩雑なので、発注のタイミングを逃す事があります。

リアルタイムにPOSと複数のネットショップの在庫数を自動連動させる、「EC POS LINK」で解決
※在庫調整を行うための人員、残業を減らせる事で、多大な経費削減を実現できます。
※在庫数の少ない商品の販売、適切な発注、在庫の可視化により、ショップの売上がUPします
※在庫調整で取られていた時間が、新たなネットショップの開業に使える事で事業の拡大が可能です。

対応ショッピングモール&自社サイト(ショッピングカート)
【ショッピングモール】

【自社サイト(ショッピングカート) 】

POS&EC在庫連動システム「EC POS LINK」オプション詳細ページhttps://www.bcpos.jp/soft/ec_pos_link.html

会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス
事業内容*流通関連システムの開発と販売

・POSレジアプリ「BCPOS」
https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

・免税システム「あっと免税」
https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

・旅館・ホテル向けシステム「あっとパスポート」
https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/

・無料レジアプリ「あっと決済」
https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/

*流通向けクラウドシステム

・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/

・店舗集客アプリ「みせめぐ」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/

*流通関連機器販売

・POS⽤周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
https://www.poscenter.jp/

・お店の業務をもっと便利にするオンラインストア「SHOPNEEDS」
https://www.shopneeds.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199
E-Mail:iwata@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース