受付期間: 2021年8月31日まで !

eあっと免税 導入キャンペーン

免税販売をするお店では、免税販売情報を国税庁に電子データとして送信する、免税電子化が義務化されるため、準備だけは早めに行っておく必要があります。

今は外国人観光客がほとんどいませんが、これからはワクチン接種の普及などによって以前のようなインバウンドの需要も期待されます。インバウンドが回復したらすぐに売り上げをあげられるように、キャンペーン期間中に免税電子化の準備を済ませておきましょう!

キャンペーンお申込みで以下のプランが最大3か月無料!

eあっと免税基本料金

月額 980 円~(税別)

eあっと免税レンタルセット
2年間プラン

月額 12,000 円/台(税別)

※ご利用期間2年間が条件となります。

※継続利用の3年目から月額6,000円(税別)

eあっと免税レンタルセット
月額プラン

月額 15,000 円/台(税別)

※1ヶ月だけのお試しもご利用いただけます

※ご利用中もプラン1に変更できます。

2021年10月から!


免税販売手続きの電子化が義務化されます

免税電子化に必要な準備

  • 税務署へ届出の提出
  • インターネット回線の接続

「免税店に登録している店舗ごとに、「輸出物品販売場における購入記録情報の提供方法等の届出書」の提出が必要となります。」

所轄税務署への届け出書類「輸出物品販売場における購入記録情報の提供方法等の届出手続き」

書類ダウンロードPDF(国税庁HPより)
記入サンプルPDF

「eあっと免税」は免税電子化に対応した免税システムです

「eあっと免税」は免税販売手続の電子化を可能にする、月額980円からご利用いただける免税システム
POSレジの免税販売データとパスポート情報をデータ化し、国税庁のシステムに送信します。

株式会社ビジコムは承認送信事業者の許可を所得しています。
(承認送信事業者識別符号 : 3-0100-0100-6604-0140-0001)
eあっと免税について詳しくはこちら

キャンペーン期間

申込期間:2021年8月31日まで

※申込日の翌月から、2021年9月分までの月額アプリ利用料、あっと免税レンタルプラン(2年契約)の対象期間内の料金を無料とします。

例)7月中申込→8月9月分無料→10月分から課金開始

キャンペーン対象条件

  • 「eあっと免税」の新規導入、または「eあっと免税」にバージョンアップしたユーザー様
  • 「輸出物品販売場における購入記録情報の提供方法等の届出手続」が完了していること
  • インターネット環境の整備ができていること

キャンペーン申込方法

・免税電子化対応「eあっと免税」導入キャンペーン申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

キャンペーン申込書ダウンロード(PDF)