ニュース プレスリリース

ビジコムの提案する新しい形の飲食店向け前会計型
「BigTouchリアレジ前会計セット」を2/3に発売
~券売機とPOSレジとキッチンプリンタでキャッシュレス~

報道関係者各位

2022年2月3日
株式会社ビジコム

株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬 浩)は、飲食店の前会計型のキャッシュレス決済に対応したお得な券売機とキッチンプリンタのセット「BigTouchリアレジ前会計セット」を2022年2月3日より発売します。ランニング費は従量課金制で1明細1円の利用した件数だけ課金される大変便利な券売機です。

◆キャッシュレス決済対応!セミ・セルフ券売機/POSレジとキッチンプリンタ

飲食店では業務効率化の一つとして、券売機を使った前会計型の飲食店が増えています。しかしながら今までの硬貨紙幣対応の券売機は高額でなかなか導入できませんでした。そこでキャッシュレス決済のみの券売機とすることで低コストで気軽に導入できるようになりました。

<BigTouchリアレジ前会計セット A>
セット価格68万円
(税別) 従量課金1明細1円
(キャッシュレス券売機+キッチンプリンタ QRコード決済のみ対応)
券売機を低コストで設置可能な、QRコード決済のみのシンプルな前会計セットです。
券売機で注文された商品は、セットのキッチンプリンタから注文タグが発行されます。
店員が注文を取る作業やお金を精算する処理が省け、キッチンやカウンター内の作業に集中できるため人件費を抑制することが可能です。

<BigTouchリアレジ前会計セット B>
セット価格86万円
(税別) 従量課金1明細1円
(キャッシュレス券売機+クレジット・電子マネー対応POSレジ+キッチンプリンタ)
券売機QRコード決済だけではなくクレジットカードなどの幅広いキャッシュレス決済に対応したいお店様には、別途POSレジ+キャッシュレス端末を追加することでご対応いただけます。券売機・POSレジで注文された商品はセットのキッチンプリンタから注文タグが発行されます。

+セットB用追加オプション「自動釣銭機」 1台 65万円(税別)
キャッシュレスだけでは運用が難しいお店様は、自動釣銭機の導入によりセミセルフ型のPOSレジ券売機仕様も可能です。

BigTouchリアレジ前会計セットは、導入コストの軽減はもちろん、従業員の注文取り・会計処理・レジ締め業務が軽減され、人件費削減・人手不足の解消にも繋がります。
ビジコムの券売機はお客様が使いやすい27インチタッチパネルモニターで商品の選択ができます。また、QRコード決済やクレジット決済など40種類以上のキャッシュレス決済にも対応しております。「店内/お持ち帰り」の選択もでき、注文情報はキッチンプリンタで確認し調理に取り掛かることができます。

サブスクではなく従量課金の料金体系

このセットは、クラウドPOSレジ「リアレジ」の仕組みを使っており、料金体系は注文を受けた分だけの従量課金(1明細、1円)で課金されます。つまりコーヒーとカレー2品注文した場合、2明細分で2円の使用料がかかります。料金は事前に3,000円単位でクレジットカードで課金する方式で、チャージ金額が少なくなれば通知がされますのでチャージしていただきます。
サブスクのように月額課金ではありませんので、休業や売上が少ない状況においても安心してご利用できます。

なお、システムの利用には、クラウド処理のためネット環境が必須となります。ネットで繋がるので、メニュー登録・変更や売上集計は店頭の券売機を操作しなくてもスマホやパソコンで登録・確認いただけます。

券売機は省スペースでスタイリッシュな端末で、店舗の雰囲気になじみます。リアレジ前会計セットは、Aセット・Bセットどちらにもキッチンプリンタがセットになっており、ホールとキッチンの業務が簡素化されるとてもお得な券売機セットです。

「みせめぐオーダー」アプリ 無料 (テーブル・モバイルオーダー)

BigTouchリアレジ前会計セットは、スマホ店舗アプリ「みせめぐオーダー」と連携することにより、テーブルオーダーが可能です。お客様のスマホで各テーブルのQRコードを読み取り、アプリが開くのでメニューを選択し注文できます。注文した商品はアプリ内でクレジットカード決済ができます。「みせめぐオーダー」はスマホ店舗アプリとしてお店の会員証も兼務します。

また「みせめぐオーダー」は自宅や外出先からモバイルオーダーとしてお店にテイクアウト注文することもできます。すべての注文はキッチンプリンタで注文タグとして発行されます。「券売機」「POSレジ」でも、スマホ「テーブルオーダー」「モバイルオーダー」でも、キッチンにいるだけで注文の確認が可能です。

前会計、キャッシュレス決済導入で顧客満足度向上と店舗DXの推進

前会計は注文を取る手間やレジ精算をする手間がありませんので人手作業の抑制につながり、キャッシュレス決済はレジ締め等お金の計算の時間が不要になりますので残業等人件費の抑制につながり、お店の経理業務の負担を軽減します。また金銭を直接扱いませんので不正の防止にもなります。
釣銭間違いなどヒューマンエラーの解消、硬貨の両替手数料も不要で、迅速・正確な売上管理をデータ化により実現します。業務効率や正確性が飛躍的に向上するキャッシュレス決済の需要はますます増えてきています。
券売機はQRコード決済のみですが、セットBのPOSレジはあらゆる決済に対応しており、クレジットカード・電子マネー・QR・現金と幅広い顧客ニーズに対して、クレジットカードやキャッシュレス決済は複数ブランドから選ぶことができます。そのため、幅広いブランド決済に対応して、お客様のニーズに応えることができます。

POSレジでの精算は、前会計と後会計と両方に対応しております。前会計の券売機としてだけでなく、セルフレジ・セミセルフレジとして後会計のオペレーションもできます。注文と会計業務を効率化するため、ホールスタッフを省人化して、人件費が削減できます。売上がデータ化され、クラウド上で日ごとや時間ごとの売上管理がスムーズになります。正確で迅速な売上管理が可能になり、店舗運営の効率化に繋がります。

ビジコムでは、導入から運用、導入後のサポートまで自社でご提供しております。
導入後も安心してお使いいただける券売機が、ビジコムの券売機POSレジです。

株式会社ビジコムについて

株式会社ビジコムは、POSレジ・POSシステムの開発販売をはじめ、POS周辺機器の販売など店舗運営に必要なソリューションを提供しています。

会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・名古屋営業所・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス・柳井ラボ(柳井事業所)
事業内容*流通関連システムの開発と販売

・POSレジアプリ「BCPOS」
https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

・POSレジアプリ「リアレジ」
https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

・店舗集客アプリ「みせめぐ」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/

・スマホで注文「みせめぐオーダー」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/order/

・免税システム「eあっと免税」
https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

・旅館・ホテル向けシステム「あっとパスポート」
https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/

・無料レジアプリ「あっと決済」
https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/

*流通向けクラウドシステム

・クラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」
https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/



*流通関連機器販売

・POS⽤周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
https://www.poscenter.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム 広報担当
TEL:03-5229-5190 (平日 10:00~18:00)
E-Mail:ml_kikaku@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース