RETAILTECH JAPAN 2019に出展のご案内 – POSレジのビジコム

ニュース 展示会

RETAILTECH JAPAN 2019に出展のご案内

【2019年3月5日(火)~8日(金)】RETAILTECH JAPAN 2019に出展のご案内

流通向けソリューションおよびPOSレジ・POSシステム開発の株式会社ビジコムは、2019年3月5日より東京ビックサイトで行われる第35回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2019」に出展いたします。
ビジコムブースでは、2019年導入予定の消費税率増税や免税電子化、多様化するキャッシュレス対応などを解決するPOSレジソリューションの体験ができます。また、キャッシュレス決済が標準装備の無料POSレジの新商品やシチュエーションに応じたセミセルフPOS、クラウドPOS、ハンディPOSといった様々なPOSを体験できます。

リテールテックJAPAN ビジコムブース完成イメージ

キャッシュレス激動期に柔軟に対応するオールインワンPOSレジ「BCPOS」

ビジコムが提供するPOSレジ「BCPOS」は1台でお店に必要な会計・管理業務を賄えるソリューションです。店舗は、ビジコムのPOSレジアプリをバージョンアップをするだけで、社会環境に適したPOSレジを完備することができます。特に、QRコード決済が多様化する今、WeChatPay、Alipay、ビットコインだけでなく、d払い、PayPayなど順次対応可能な決済手段を拡大中です。決済方法以外にも、導入加盟店のビジネスチャンスを広げるサービスやシステムを今後も提供していきます。

多様なインバウンド対応関連ソリューションも一堂に展示

2020年の訪日観光客の目標は4000万人。現在すでに4兆円を超える市場を形成しています。インバウンド観光客を受け入れていく上で、さまざまな問題点があります。
ビジコムでは、免税処理をPOSと連動して行う「あっと免税」や宿泊客のパスポート情報を安全に保管する「あっとパスポート」、国別に適した決済手段の提供など、中小店舗でもインバウンド・ビジネスのチャンスを逃さないシステムや商品を提案いたします。

シチュエーションによって選べるPOSレジとサービスを提供

ビジコムでは、クラウドPOS、ハンディPOS、今年3月に提供を開始するPOSレジ・アプリ「あっと決済」といった販売店の規模やジャンルによってPOSレジやサービスを使い分けいただけます。これらの製品を一堂に展示し、体験ができます。
また、現金、クレジットカード、paypay決済などの多様なバーコード決済も簡単に切り替えできます。導入に特別な機材を購入する必要もありません。

デジタル会員証・電子レシートを活用した集客

スマホアプリ「みせめぐ」とPOSレジとのクラウド連携により、スマホを集客ツールとして活用できます。 ポイント発行ができるデジタル会員証、ポイントのオープン化、購買履歴としての電子レシートの発行、お店の情報発信をおこなえるプッシュ通知などのサービスをご利用いただけます。

第35回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2019」

ビジコムブースでは、消費税増税に向けたPOSレジの入替だけではなく、キャッシュレスやインバウンドまで対応したPOSレジやソリューションを展示します。
ぜひ、弊社ブースまで、お越しください。

■RETAIL TECH JAPAN 2019概要

* 会期:2019年3月5日(火)~8日(金)
* 時間:午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分)
* 会場:東京国際展示場[東京ビッグサイト](東京都江東区有明3-21-1)
(東京都江東区有明3-11-1)
* 主催:日本経済新聞社
* 場所:東京ビックサイト東1 RT1104
* リテールテックJAPAN http://www.shopbiz.jp/rt/

■展示内容

・POSレジ
・キャッシュレス決済「Bitcoin」「WeChat Pay」、2020年に向けたクレジットカードのIC化など「決済ソリューション
・クラウド連動型POSアプリ「BCPOS」(小売業向け)
・クラウド型本部管理システム「TenpoVisor
・POSレジ連動スマホ集客アプリ「みせめぐプロモーション
・免税書類作成システム「あっと免税」(免税店向け)
・パスポートスキャンシステム「あっとパスポート(ホテル旅館向け)」
・ハンディPOSシステム「HD-POS
・飲食業向けオーダリングシステム「BCPOSオーダー」 (飲食向け)
・ECサイト&POS在庫連動「EC POS LINK
・クラウド型簡易WEB POS「TenpoVisor POS
ビジコムハードウェア製品・周辺機器

WindowsPOSレジアプリ「BCPOS」について

POSレジ1台で、増税対応だけでなく、インバウンド・キャッシュレス時代に対応

「BCPOS」は販売開始から20年を越える、小売・専門店等に100業種以上、18,000セットの導入実績があるWindowsOS対応のPOSレジアプリです。消費税率の改定などがあってもバージョンアップで対応するので、使い続けていただけるパッケージソフトです。「BCPOS」は月額利用ならバージョンアップも無償でご利用いただけます。ビジコムのタッチパネルPC「Seavシリーズ」で構成されたPOSレジ・ハードウェアセットにはBCPOSの無料版アプリがプリインストールされており、レジスターの代わりとして手軽に店舗へ導入できます。増え続けている外国人観光客への免税販売機能も備えており、QR決済やFelica電子マネー、ICクレジット、仮想通貨Bitcoinなどの多彩なキャッシュレス決済手段にも対応しています。

BCPOS:https://www.busicom.co.jp/bcpos/

-ニュース, 展示会