ニュース プレスリリース

ビジコムのクラウドシステム「TenpoVisor」と会計ソフト「freee会計」が連携
店舗のDX導入を推進し、バックオフィス業務の負担軽減

報道関係者各位

2022年2月15日
株式会社ビジコム

株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬 浩、以下「ビジコム」)は、店舗のPOSデータを収集・集計するクラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」とfreee株式会社(所在地:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔、以下、「freee」)の会計ソフト「freee会計」をAPI連携させ、店舗のDXを推進する多店舗でも利用可能なデータ連携を2022年2月1日より提供開始します。

TenpoVisor・freee会計 API連携イメージ図
https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/cooperation/freee/

店舗のDX推進に、クラウドでつながるPOSレジと会計ソフトのAPI連携

店舗のPOS情報をクラウドで集計・リアルタイムに売上・在庫・顧客・分析ができる店舗・本部管理システム「TenpoVisor」が、freeeのクラウド会計ソフト「freee会計」とAPI連携しました。

POSデータを収集・集計するクラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」と「freee会計」を連携することで、日々のPOSレジから売上データを自動仕訳してデータを連携するので店舗の売上管理を効率化します。
店舗の締め業務の後に、会計業務に時間を浪費する必要がなくなり、登録作業を自動化することで経理・会計業務を大幅に削減できます。「TenpoVisor」は、個店だけではなく、チェーン店などの複数店舗の管理ができるため、全店舗のPOSデータの会計連携ができ、バックオフィス業務の負担を軽減することができます。

クラウド上での売上や在庫情報、顧客情報の管理や、POSデータと会計ソフトが連携することで、売上情報のとりまとめを自動化できるため、店舗のDXを推進することで情報を見える化し、人的ミスを減らすことで業務の効率を上げることができます。

クラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」について

「TenpoVisor」は店舗のPOSレジの情報をクラウド上で収集・集計し、店舗にいなくてもいつでもどこでもブラウザやアプリから売上や在庫などの情報を把握することができるクラウドサービスです。店舗のデータを随時更新するので、リアルタイムに確認・管理が可能になり、チェーン店など複数店舗のデータを即座にレポートとして表示することができます。「TenpoVisor」で商品マスタを登録し、店舗のPOSレジに配信するだけでなく、チェーン店内の在庫情報・顧客ポイントをリアルタイムで共有(オプション)もできるので、データの一元管理を実現します。ご利用中のPOSレジを「TenpoVisor」の仕様に合わせることでご利用いただけますが、ビジコムのPOSレジと完全連動しているので、多店舗管理をスムーズに実現します。
ビジコムでは、店舗DXを推進しており、バックヤード業務の業務効率化を図るため、会計システムだけでなく、販売管理システムとの連携も強化しております。

  • 《ご利用料金》
  • ・月額5,000円(税別)/店舗
  • ・初回サーバー設定費 15,000円(税別)/店舗
  • ◆連携ソフト
  • ・会計システム  
    :freee「freee会計」、PCA「PCA会計DX」、OBC「勘定奉行クラウド」
  • ・販売管理システム
    :PCA「商魂・商管」、OBC「商奉行・蔵奉行」、応研「大蔵大臣」、弥生「弥生販売」等

■クラウド会計ソフト「freee会計」について

無料ではじめられるクラウド会計ソフト「freee会計」。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えます。 スモールビジネスの経理・会計を自動化し、時間を削減。消費税増税やマイナンバー制度など税制・法制改正に無料で自動対応しています。

株式会社ビジコムについて

株式会社ビジコムは、POSレジ・POSシステムの開発販売をはじめ、POS周辺機器の販売など店舗運営に必要なソリューションを提供しています。

会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・名古屋営業所・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス・柳井ラボ(柳井事業所)
事業内容*流通関連システムの開発と販売

・POSレジアプリ「BCPOS」
https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

・POSレジアプリ「リアレジ」
https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

・店舗集客アプリ「みせめぐ」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/

・スマホで注文「みせめぐオーダー」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/order/

・免税システム「eあっと免税」
https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

・旅館・ホテル向けシステム「あっとパスポート」
https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/

・無料レジアプリ「あっと決済」
https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/

*流通向けクラウドシステム

・クラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」
https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/



*流通関連機器販売

・POS⽤周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
https://www.poscenter.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ビジコム 広報担当
TEL:03-5229-5190 (平日 10:00~18:00)
E-Mail:ml_kikaku@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース