ニュース プレスリリース

モバイル型オールインワン決済端末「PayCAS Mobile」にPOSレジアプリ「リアレジ」が対応
持ち運べるPOSレジ×決済端末「リアレジ for PayCAS Mobile」の提供開始
~移動販売やテーブル決済、百貨店販売で使えるモバイル型POSレジ誕生~

報道関係者各位

2022年6月15日
株式会社ビジコム

株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬 浩、以下:ビジコム)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:溝口 泰雄、以下:SB C&S)が提供するモバイル型オールインワン決済端末「PayCAS Mobile(ペイキャスモバイル)」内で使えるPOSレジアプリ「リアレジ」を「リアレジ for PayCAS Mobile」として2022年6月15日より提供開始いたします。モバイル対応のキャッシュレス決済端末をPOSレジとしてご利用いただけます。

クラウドPOSレジアプリ「リアレジ」を「リアレジ for PayCAS Mobile」として提供

ビジコムはマルチOS(Windows、iOS、Android)対応のクラウドPOSレジアプリ「リアレジ」を提供していますが、このたびモバイル型オールインワン決済端末「PayCAS Mobile」に対応しました。

「リアレジ for PayCAS Mobile」では、売上や商品管理などのPOSレジ機能がご利用いただけ、販売から決済まで(クレジットカード、電子マネー、QRコード、現金など)端末1台で行うことができます。PayCAS Mobileは、AndroidでSIMやWi-Fiの通信環境でご利用いただけるため、移動販売やテーブル決済等モバイル端末として持ち運べるPOSレジにもなります。
また、「リアレジ」は、クラウド上でデータ管理されているので、一拠点だけではなく数百ある複数拠点、複数人数での売上集計が可能で、全店舗の売上情報は本部でも閲覧できます。また、百貨店などでPOSレジが指定されている場合、リアレジで売上情報を入力し、本部に売上報告をする端末としてもご利用できます。

クラウドだから、商品マスタの登録・追加・修正は、端末での操作はもちろん、PCやスマホからも簡単に行うことができます。お手持ちのスマホから、メニュー登録や撮影した画像のアップなどが可能です。JANコードでの商品登録もでき、登録件数に制限はありません。また、売上情報などもリアルタイムでスマホやPC、タブレットなどから確認することができます。
「PayCAS Mobile」で使える「リアレジ」は「PayCAS DX Store」のアプリマーケットにて公開しました。

【リアレジアプリの特長】決済端末がPOSレジになるリアレジアプリ

  • ・スマートな端末 :POSレジ機能と決済がこれ一台でオールインワン
  • ・スマホで商品登録:スマホから、写真撮影や商品登録・修正機能を搭載
  • ・ボタンメニュー :商品画像を貼付でき、誰でもわかりやすいメニューでレジ操作
  • ・バーコード呼出し:バーコードリーダーでバーコード(JAN)のついた商品を呼出して販売
  • ・周辺機器    :レシートプリンターとキャッシュドロア、自動釣銭機などの外部接続対応
  • ・選べる販売シーン:店舗、テーブル、イベント、催事、特設会場、百貨店サブ機などの決済
  • ・高機能POSレジ :スマートな端末に、販売管理から商品管理まで多彩な機能を搭載
  • ・クラウド管理  :商品マスタや売上・在庫データはクラウド上で管理・閲覧
  • ・多店舗管理に最適:FC、チェーン店、複数店舗の運用管理機能が充実
  • ・ご利用料金   :1台 月額 3,800円(税別)

■クラウドPOSレジ「リアレジ」について

リアレジは自由な使い方ができるWindows・iOS・Androidで動作するクラウドPOSレジです。券売機・キッチンモニター・POSレジなどマルチデバイスで、 店舗の運用形態に合わせて様々な使い方でご利用いただけます。レシートプリンターなどの周辺機器との連携にも幅広く対応しており、どんな環境でも便利にご利用いただけます。販売時にリアルタイムで売上データを集計するので、店舗での締め業務の効率化、残業時間の短縮による人件費削減にも繋げることができます。クラウド店舗本部管理システムと連携しており、複数店舗の売上・商品・在庫・仕入などのデータ分析がリアルタイムに管理できます。日報や日別・月別売上といった管理帳票の出力、商品別売上グラフの集計など売上管理やデータ分析も可能です。リアレジは、前払いや後払いなど臨機応変な運用が可能なPOSレジとしてご利用いただくだけでなく、お客様のスマホからモバイルオーダーとしてもご利用いただけます。店内でテーブルオーダーや、自宅や外出先から店舗のメニューが注文できるテイクアウトオーダーなどのシステム連携を行うことが可能です。開発からサポートまで、自社で行っておりますので、導入後も安心してご利用いただけます。
https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

■「PayCAS Mobile」について

「PayCAS Mobile」は、光回線などのネットワーク環境を準備しなくても簡単にキャッシュレス対応できるモバイル型オールインワン決済端末です。この1台でクレジット、電子マネー、QR決済に対応。5インチの大画面タッチパネルでスマホ感覚で利用可能です。持ち運びに便利な片手サイズでプリンター搭載のためレシート印刷にも対応。AndoridOS採用で業務アプリを搭載可能なマルチな端末です。

■「PayCAS DX Store」について

SB C&Sは、店舗運営におけるDX推進の一環として、モバイル型オールインワン決済端末PayCAS Mobile内で利用できる事業者向けアプリマーケット「PayCAS DX Store」を提供しています。ソフトバンクのSIMを搭載しどこでもキャッシュレスを実現する「PayCAS Mobile(ペイキャスモバイル)」に対応する「PayCAS DX Store」で、キャッシュレス決済だけでなく、店舗運営のためのソリューションもご提案します。加盟店は「PayCAS DX Store」で、PayCAS Mobileの端末内にて事業者が提供する多彩なサービスが利用可能になります。

株式会社ビジコムについて

株式会社ビジコムは、POSレジ・POSシステムの開発販売をはじめ、POS周辺機器の販売など店舗運営に必要なソリューションを提供しています。

会社概要

会社名株式会社ビジコム
代表者代表取締役 中馬 浩
資本金7,000万円
創 業1986年3月
所在地〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル
連絡先TEL:03-5229-5190(代) FAX:03-5229-5199
URLhttps://www.busicom.co.jp/
E-mailinfo@busicom.co.jp
事業拠点東京本社・名古屋営業所・大阪支店・福岡営業所・岩国事業所・周防大島サテライトオフィス・柳井ラボ(柳井事業所)
事業内容*流通関連システムの開発と販売

・POSレジアプリ「BCPOS」
https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

・POSレジアプリ「リアレジ」
https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

・店舗集客アプリ「みせめぐ」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/

・スマホで注文「みせめぐオーダー」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/order/

・免税システム「eあっと免税」
https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

・旅館・ホテル向けシステム「あっとパスポート」
https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/

・無料レジアプリ「あっと決済」
https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/

*流通向けクラウドシステム

・クラウド店舗本部管理システム「TenpoVisor」
https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/



*流通関連機器販売

・POS⽤周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
https://www.poscenter.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ビジコム 広報担当
TEL:03-5229-5190 (平日 10:00~18:00)
E-Mail:ml_kikaku@busicom.co.jp

-ニュース, プレスリリース